【日常の一コマ】ポケモン紙ねんど工作

こんにちは!二児のちちのIChi@です。

夏休み中に子どもたちと作った紙ねんどの話です。

台風が停滞して外遊びができず、子どもたちのストレスも親のストレスも限界に近かったので思いつきで紙ねんど工作をしました。

作るのは当然、今、長女で流行中のポケモンです。

紙粘土は長女と買い出しに行きました。

我が家の味方、ダイソーです。

どれくらい買えば良いのかわからず、足りないとむなしいので思い切って10個買いました。

↑結局、子ども二人分で2個しか使わず、あと4回分あります。

色付きの紙粘土もありましたが、おねんどお姉さんのこねこね~を思い出してすべて白色にしました。

紙ねんどする際は後から色を付けた方が自分が作りやすい色を出しやすいので良いです。

写真のように結構良い色できてます。

結局、やっているうちに自分の方が楽しくなって3時間弱子どもたちとこねこね、こねこね。

夢中になり過ぎて子どもたちの写真は撮っていませんでした。笑

外出自粛でやることなくなったら一度やってみることをおススメです。

紙ねんどと絵具があればできます。

できれば屋外でやった方が細かい粘土が床に落ちずに掃除が楽らしいです。

余談ですが、おねんどお姉さんの「岡田ひとみ」さんは「ねんど職人」+「アイドル」で「ねんドル」というカテゴリーらしいです。

タイトルとURLをコピーしました