【もう手放せない】ガス乾燥機『乾太くん』導入!《1年使った感想》

こんにちは!子育てブロガーのIChi@です。

令和3年10月に三人目の子どもが生まれ、育休を取得してブログを書いています!

ガス乾燥機『乾太くん』を導入して1年。

めちゃくちゃ便利です!!

もう無い生活は考えられません。

今回は「乾太くんを使った感想」について紹介します。

高額だからと迷っている人も参考になると思います。

この記事でわかること
  • 乾太くんのメリット、デメリット
  • 使ったみた感想
  • 設置費用、ランニングコスト

貫太くんのメリット、デメリット

出典:リンナイHP「乾太くん」

「乾太くん」はガス衣類乾燥機です。

コインランドリーにある乾燥機が自宅で使えるというイメージすれば良いと思います。

日本では、多くの地域で年間100日以上※1雨が降ります。

ガス衣類乾燥機「乾太くん」は、一度使うと手放せない快適さと心地よさ。

ガスの力でスピード乾燥。99.9%の除菌効果。※2

リンナイ「乾太くん」で、我が家も、ホームランドリーに。

リンナイHP「乾太くん」

まずはじめに乾太くんのメリット、デメリットを紹介します。

メリット

乾太くんのメリットを挙げてみました。

個人的な見解ですが11個あります。

乾太くんのメリット
  1. 乾燥時間が短い
  2. 衣類の仕上がりがふかふか
  3. 生乾きの嫌な臭いが無い
  4. ランニングコストが安い
  5. 天候に左右されない
  6. コインランドリーに行く手間が省ける
  7. 黄砂や花粉を気にしなくて良い
  8. 外干しする家事が無くなる
  9. スイッチを入れたら放置していても良い
  10. 除菌機能がついている
  11. ほぼメンテナンスフリー

リンナイHPに掲載している特徴のうち3つを紹介します。

乾燥がとにかく早い
出典:リンナイHP「乾太くん」

最近は乾燥機能付きの洗濯機も多くなってきていますが、ガス乾燥の乾太くんはとにかく乾燥時間が早いです!

仕上がりがふかふか
出典:リンナイHP「乾太くん」

短時間乾燥なので仕上がりが良いです。

コインランドリーとほぼ同じようにふかふかの仕上がりになります。

天候に左右されない

自宅でガス乾燥機を使えれば洗濯が天候に左右されることは無くなります。

洗濯物を干したけど、天気が気になるから買い物に行けない。

せっかく干した洗濯物がゲリラ豪雨でびしょびしょ。

雨だからコインランドリーに持っていかないと。

ってことがなくなります。

まさに「ホームランドリー」ですね。

デメリット

次にデメリットです。

乾太くんのデメリット
  1. 初期費用が高額
  2. 定期的にフィルターの清掃が必要
  3. 設置スペースの確保が必要
  4. 乾燥中の音がうるさい
  5. ランニングコストがかかる
  6. 一度設置すると付け替えが難しい

あくまで私が個人的に感じるデメリットです。

特に導入時には初期費用やランニングコストは気になっていましたが、使ってみると、デメリットを大きく上回る活躍ぶりで「導入して良かった」と思っています。

実際に使ってみた感想

沖縄に住んでいる我が家では、一度使うと「無くてはならない家電」のひとつになりました。

特に湿気が多い梅雨時期や夏季のゲリラ豪雨を気にせず、洗濯できるのはとても便利です。

しかも天日干しより仕上がりが良い。

⇒まさに家にコインランドリーがある状態です。

5人家族(子ども3人)で洗濯物多くても気軽に2回の洗濯ができます。

明日までに乾かさないといけないものも確実に乾きます!

そして、干して取り込む手間が無いので、その分の時間を他の家事・育児に充てられます

過去住んでいたところでは、浴室乾燥を使っていたこともありますが、スペースが十分でなかったり、生乾きで嫌な臭いがしたりと不便でしたが、今では「乾太くん」様様です。

乾太くんの設置費用

乾太くんの設置費用の相場はおおよそ15~20万程です。

導入には

「①本体価格」+「②架台」+「③取り付け価格」

がかかります。

まず置けるか診断

出典:リンナイ「置ける!?乾太くん」診断

まずは置けるかどうか診断しましょう。

リンナイ公式HPから「相性」と「設置可否」について無料で診断できます。

「置ける⁉乾太くん」診断

設置費用は?

①本体価格

本体価格はネット通販で買うのが一番安いです。

ネット通販で約10万前後が相場となっています。

⇒Amazonや楽天で探せば2~3万円程安いです。

②オプション価格

架台は公式のものもありますし、既設の棚でも可能です。

専用架台なら約2万円程です。

新築やリフォーム工事に合わせてやる場合は、既設の棚にしてもらえばオシャレに設置できます。

③取り付け価格

取り付け価格は新規なら5~8万円、既設の交換なら2~3万が相場です。

ただし、ネットで買う際は注意が必要です。

ネットで買って近所のガス工事屋さんにお願いする場合は、必ず先にガス工事屋さんに見積もりを取って相談してからにしてください。

↑ガス工事があるので自分では設置できませんよ。

取扱い店の場合は、本体をセットで購入した方が安くなる場合もありますし、そもそも設置のみはやってくれないこともあります。

結局どうすれば

設置を検討している場合は以下の手順で進めましょう。

  1. 置けるか確認する
  2. ネット通販で相場を確認する
  3. ガス工事屋さんに見積もりを取る
  4. ネットで買うかor取扱店で判断する

ネットで安く買ったのに取り付けできないとなると大変です。

ランニングコスト

リンナイ(株)調べ

1回の乾燥コストは5kgで63円、8kgで102円!

実際に我が家のガス代は月に5000円くらいです。

乾太くんを使えば、月にプラス2000~3000円くらいというイメージです。

まとめ

我が家は乾太くんの導入で洗濯がとても楽になりました。

これまでは忙しい朝に洗濯を回すと干してから出かけないといけなかったのですが、天候を気にせずに乾燥機を回して出かけられるのはとても助かります。

夜洗濯してもそのまま乾燥機を回せばすぐに乾きます。

一度この生活に慣れるともう手放せません。

家事負担を少なくしたい方は是非導入を検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました