【5分でできる】楽天会員の登録手順《楽天経済圏》

こんにちは!楽天経済圏活用中のIChi@です。

楽天ってお得って聞くけど

どうやって始めたら良いの?

って方のために「楽天会員の登録手順」を解説します。

楽天経済圏に入る最初の一歩です。

メールアドレスを持っていれば登録に5分もかかりません。

楽天会員になって楽天経済圏を活用するメリットは以下のページで解説しています。▼

楽天会員の登録手順

登録手順は次の3ステップです。

  1. 会員情報を入力
  2. 入力内容を確認
  3. 登録完了画面を確認

たったこれだけです。

登録に必要なのはメールアドレスだけです。

入会費無料、年会費無料です。

以下で詳しい流れを解説します。

なお、楽天カードの申し込みに合わせて会員登録することもできます。

楽天カードの申し込みについてはコチラから▼

1.会員情報を入力

会員登録ページ(【公式】楽天会員登録ページ)を開くと以下の会員登録画面が開かれます。

必須の項目(メールアドレス・ユーザID・パスワード・氏名・氏名のフリガナ・誕生日・性別)を入力して下さい。

こだわりがなければユーザーIDは「メールアドレスをそのままIDとして使用」するで結構です。

その他の任意項目は後から設定できます。

本人連絡先はここで入力しておくことをおススメしますが、クレジットカードは楽天カードが出来てから楽天カードを登録することをおススメします。

最後に規約および個人情報保護方針への同意があります。

一読して「同意して次へ」を押します。

↑信頼できるサービスですので、おかしなことは書いてありません。

2.入力内容を確認

前の画面で入力した内容を確認します。

メールマガジン等を希望しない場合はこの画面でチェックを外してください。

入力内容に間違いなければ、「登録する」を押します。

3.登録完了画面を確認

楽天会員登録完了画面が表示されます。
楽天市場TOPページにアクセスし画面左側に名前が表示されていれば、ログインした状態となっています。

そのまま楽天カードの申し込み手続きも可能ですが、キャンペーンや紹介を利用した方がお得です。

楽天カードへの入会する方法はコチラから▼

楽天経済圏を活用しよう

出典:Rakuten Card

楽天経済圏の活用はとってもお得です。

最初に手続きさえ済ませれば、電気・水道・ガスのインフラなどの固定費や日用品の買い物を楽天サービスに切り替えるだけで結構なポイントが還元されます。

いつ始めても遅いことはありません。

ほかに良いサービスができたらその時に乗り換えたら良いだけです。

皆さん、楽天経済圏を活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました