【生後2か月】予防接種(1回目)に行ってきた!

こんにちは!子育てブロガーのIChi@です

あっという間に生後2か月が経ちました。

そして、1回目の予防接種に行ってきました。

その様子についてご紹介します。

生後2か月の成長

この1か月も大きく成長しました。

体重 約5.0kg ⇒ 約6.5kg

身長 約50cm ⇒ 約59cm

⇒一気にプニプニになりました

そして、次のような変化もありました。

  • 目で追いかける
  • よく笑う
  • 声が大きくなる
  • うんちの回数が減る
  • ややまとめて寝れる
  • 少し首が座ってきている

赤ちゃんって本当に成長が早いですね

予防接種のスケジュール

生後2か月から予防接種が始まります。

予防接種スケジュール例は次のとおりです。

⇒ たくさんありますね(-_-;)

予診票を記入

私が住んでいる沖縄市の場合は1歳までの予防接種の予診票が冊子で郵送されます。

これです▼

一人目の時は、任意の予防接種もいくつかありそれなりにお金がかかっていましたが、今はすべて無料となっていて有り難いです。

また、以前住んでいたところでは接種できる時期がくる都度、予診票が郵送されていたので

「打てるはずなのに郵送がまだこない」

なんてことがありましたが、まとめて送ってもらえるとその心配がなくて良いですね。

予防接種を予約するときにも見ながら電話できるので助かりました。

ただ、ワクチン毎に予診票を書かないといけないので何気に面倒でした▼

いざ病院へ

我が家が利用している病院は予防接種だけの時間帯が設定されています。

その時間がうえの子二人の幼稚園の送迎時間と重なっていたので

・妻がうえの子

・私が予防接種

で対応しました。

病院に着いて改めて感じたのは

ママばっかりだな・・・

ということ。

  • ママだけ 5組
  • 夫婦 2組
  • パパだけ ウチのみ

中にはママだけで子供を三人つれている方もいて流石に大変そうでした(-_-;)

予防接種はトータルで約1時間ほど。

  1. 簡単な問診をして
  2. 身長、体重を図って
  3. 診察して
  4. ワクチンを注射
  5. ロタは飲むワクチンで
  6. 20分待機

他の赤ちゃんがぐずったり、注射でギャン泣きする中でウチの子は

待ってる間にウトウトして、

注射でも泣かず、

終わったらすぐ寝る

↑完璧な良い子でした。ありがとうございます。

まとめ:パパの支援は必要

今回、予防接種をいちからすべてやってみて感じたのはパパの支援が必要だということ。

私もこれまで妻任せだったので反省です。

特にうえの子がいるところは夫婦の協力は不可避だと思いました。

予防接種するワクチンのことも、手続きのことも勉強になりました。

ワクチン接種はまだまだ始まったばかり。

2回目以降も私が行きます。たぶん。

タイトルとURLをコピーしました