【出産準備】いらないものは買わない準備リスト《バスグッズ編》

こんにちは!育休を取得取得予定のIChi@です。

今回は「いらないものを買わない出産準備リスト(バスグッズ編)」についてです。

前回の「 いらないものを買わない出産準備リスト(ケアグッズ編) 」に続く第3弾です。

10月に3人目の子どもが生まれます。

出産予定日まであと2か月を切り、本格的に出産準備を始めた妻に聞いて「いらないものを除いた出産準備リスト(バスグッズ編)」を作りました。

9品目→4品目になります。笑

これから出産準備をしようとしている方は参考にしてください。

第2弾(ケアグッズ編)はコチラから▼

【出産準備】いらないものは買わない準備リスト《ケアグッズ編》
3人目が生まれる前に出産準備リストを作成しました。余計なものは買わなくて結構です。出産準備で何を買おうか迷っている方は参考にどうぞ。part2

これが巷の出産準備リスト

まずはじめに妻が参考に見ていた育児用品取扱会社などのサイトを参考にした出産準備リストはコチラです。☆は実際についていたオススメ度です。

Before:巷の出産準備リスト(バスグッズ編)

☆☆☆ ベビーバス

☆☆☆ 洗面器

☆   湯温計

☆☆☆ ベビーソープ

☆☆☆ バスタオル

☆☆☆ ガーゼバスタオル  

☆☆☆ ガーゼタオル

☆☆☆ ガーゼハンカチ

☆☆☆ ベビーローション

全9品です。

それぞれ使う場面や必要度が☆の数で書いてありました

☆3つが多いですね。

↑一応さまざまな育児情報サイトをみましたが、大差はありませんでした。

我が家の出産準備リスト

三人目を出産予定の妻が選んだ出産準備リスト(バスグッズ編)はコチラです。

After:我が家の出産準備リスト(バスグッズ編)

☆☆☆ ベビーバス

☆☆☆ ベビーソープ

☆☆☆ ガーゼハンカチ

☆☆☆ ベビーローション

この4品です。 これだけです。

赤ちゃん専用にこだわる必要はないね

ということです。間違いないです。

以下で補足説明します。

ベビーバス

我が家では空気で膨らませるタイプのベビーバスを用意しています。

しかも最初のうちは洗面所で沐浴することを前提でサイズを選んでいます。

不慣れなうちは沐浴にも時間がかかります。

お風呂で沐浴すると長い間しゃがんだ状態での作業になるのでかなり辛いです。

洗面台におけるサイズで買っておけば、立って沐浴することができて楽ですし、赤ちゃんが良く見えて丁寧に洗ってあげることができます。

あわよくば下の子も使えるかもしれないから良いものを買おう

と考えている方もいるかもしれませんが、一人限りで考えた方がコスパは良いです。

割と早く一緒に入るようになり、思ったよりも長く使わないのでお手頃なものを買って、下の子が生まれた際は新品にした方が良いです。

こんなやつがおススメです。▼

ふかふかベビーバスR グリーン(1個)【リッチェル】[お風呂 ケアグッズ ベビーケア おふろ用品]

価格:2,389円
(2021/8/19 13:27時点)
感想(53件)

ベビーソープ

いろいろありますが、石鹸よりも泡で出てくるタイプが楽です。

長く使うのでいろいろ試してみても良いかもしれません。正直、大差はありません。

ガーゼハンカチ

沐浴には必須です。

しかし、沐浴専用で用意する必要はありませんので普段使いのもので十分です。

ベビーローション

あった方が絶対に良いです。

赤ちゃんの肌は敏感で乾燥がひどいと荒れてしまいます。

いろいろあるので肌にあうものを試してあげると良いです。

その他

バスタオル、ガーゼバスタオル、ガーゼタオルも特別用意する必要はありません。

大人と共用でまったく問題ありません

湯温計はいりません。

大人が触って熱すぎない心地よい温度にすれば結構です。

余談ですが、「スイマーバ」はおススメ

皆さん、「スイマーバ」って知っていますか?

赤ちゃん用の浮き輪(首リング)です。コレです▼

【スイマーバ(SWIMAVA)】

赤ちゃん用の知育エクササイズ用品ですが、お風呂で使うこともできます。

嫌がる子もいるようでうが、我が家では上の子二人は楽しく使っていました。

注)使用中は絶対に目を離してはいけません。

【まとめ】「いらないものを買わない出産準備リスト(バスグッズ編)」を作ろう

皆さん、必要なものだけ買いましょう。

何でもかんでも赤ちゃん専用のものを用意するのは得策ではありません。

使うときは便利なものがあるかもしれませんが、それを洗濯して、畳んで、しまって、また出してと管理の手間が増えて苦労します。

大人と共用できるものは同じものを使いましょう。

もしあとで必要になってから買い足せば十分に間に合います。

夫婦で一緒に準備できれば、いざというとき旦那がサッと買ってくることができます。

↑逆に一緒にみていないと種類が多すぎて何を選べば良いかわかりません。

旦那さんがちゃんと選べるか不安な方は楽天やAmazonなどの通販サイト目星をつけて、買い足す可能性があるものを事前に買い物かごに入れておくと良いと思います。

第4弾(授乳グッズ編)はコチラ▼

【出産準備】いらないものは買わない準備リスト《授乳グッズ編》
3人目が生まれる前に出産準備リストを作成しました。余計なものは買わなくて結構です。出産準備で何を買おうか迷っている方は参考にどうぞ。part4

タイトルとURLをコピーしました